北九州小倉南区の幼稚園 山の手学院幼稚園

ヨコミネ式教育法

ヨコミネ式教育法とは

「心の力」「学ぶ力」「体の力」を育てる保育です。

すべての子どもが天才である

「できることは おもしろい」  

「おもしろいから 練習する」

「練習するから 上手になる」

「上手になると 楽しい」

「そして次の段階へ行きたくなる」

【毎日の積み重ねで子ども達はググッと成長します】

ヨコミネ式教育法導入について

~子ども達の無限大の可能性を信じて~

ヨコミネ式教育法とは「鹿児島県志布志市」で保育園を3か所運営する「横峯吉文先生」が30年かけて考案された独自の教育法で、日本幼児活動研究会と提携し全国に展開。
北九州市内では、山の手学院幼稚園が最初の導入園となりました。

横峯先生の持論として「全ての子どもは天才である、すべての子どもは無限大の可能性を秘めていて毎日繰り返し練習することで一流になれる」と、私たち山の手学院幼稚園は、未来を担う子ども達の為に幼児期の大切な発達時期を無駄にしてはもったいないと考えています。子ども達の秘めた可能性を信じて、一緒にやる気スイッチを入れてみませんか?

 

ヨコミネ式教育法の特徴を少し紹介します!

一人ひとりに必ずある!

ヤル気を引き出すスイッチを見つけて

伸ばす教育!

「心の力」

「学ぶ力」

「体の力」

  1. 子どもは競争したがる
  2. 子どもは真似したがる
  3. 子どもはちょっとだけ難しいことをやりたがる
  4. 子どもは認められたがる

山の手学院幼稚園では子どもの素直な心を毎日刺激し
無理なく、楽しく、自ら育つ心を育てる教育を行います

Copyright © 2015 山の手学院幼稚園
© 山の手学院幼稚園